テスト用ドメインのセットアップ方法

こちらのご案内は、すでにMicrosoft 365(Office 365)連携をご利用中のお客様がご利用中のドメイン名をトラスト・ログインへ連携する前に、別のドメイン名で連携テストを行う場合の手順です。 

設定手順

1. Microsoft 365(Office 365)ドメイン認証

①ドメイン準備
  利用するドメイン名をご準備ください。(テスト用ドメイン名をご希望の場合にはこちらよりご連絡ください。)

②Microsoft 365(Office 365)のドメイン名追加

  1. Microsoft 365管理センターにログインし、「設定 >ドメイン」を開き「ドメインの追加」を押します。

    01.png

  2. 追加するドメイン名を入力し、「このドメインを使用する」を押します。

    02.png

  3. 「ドメインのDNSレコードにTXTレコードを追加する」を選択し、「続行」を押します。

    03.png

  4. 表示されたTXT値をドメインサービスのDNSレコードに反映させ、「確認」を押します。

    04.png

    (設定例)
    07.png

    ※DNSレコードの設定方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。DNSのレコード反映は、最大72時間かかる場合があります。レコード反映されるまでお待ちください。

    ※トラスト・ログインが提供しているテストドメイン名をご利用の場合、ドメイン所有を証明するTXT値を弊社にご連絡ください。


  5. 「続行」を押します。

    05.png

  6. 「ExchangeとExchange Online Protection」にチェックをし、「続行」を押します。

    10.png
  7. 「DNSレコードの追加」の画面に表示されているMXレコード、CNAMEレコード、TXTレコード情報ドメインサービスのDNSレコードに反映させ、「続行」を押します。

    06.png

    (設定例)
    08.png

  8. ドメインのセットアップの完了です。

    09.png

③(規定)ドメイン名の変更

1. 追加したドメイン名が(既定)となっている場合、フェデレーションできません。他のドメイン名を既定のドメイン名に設定する必要があります。

5_08.png

2.既定のドメイン名として設定するドメイン名を選択し、「既定に設定」を押します。

5_09.png

3. 追加したドメイン名に(既定)がついていないことを確認します。

5_10.png

 設定が完了しました。

 

2.トラスト・ログイン アカウント連携設定
以下のマニュアルをご参考の上、連携(フェデレーション)設定と動作確認を行ってください。

セットアップ手順 パターン1)Microsoft 365(Office 365)→利用中 トラスト・ログイン→新規導入

 

テスト用ドメインのセットアップ方法

こちらのご案内は、すでにMicrosoft 365(Office 365)連携をご利用中のお客様がご利用中のドメイン名をトラスト・ログインへ連携する前に、別のドメイン名で連携テストを行う場合の手順です。 

設定手順

1. Microsoft 365(Office 365)ドメイン認証

①ドメイン準備
  利用するドメイン名をご準備ください。(テスト用ドメイン名をご希望の場合にはこちらよりご連絡ください。)

②Microsoft 365(Office 365)のドメイン名追加

  1. Microsoft 365管理センターにログインし、「設定 >ドメイン」を開き「ドメインの追加」を押します。

    01.png

  2. 追加するドメイン名を入力し、「このドメインを使用する」を押します。

    02.png

  3. 「ドメインのDNSレコードにTXTレコードを追加する」を選択し、「続行」を押します。

    03.png

  4. 表示されたTXT値をドメインサービスのDNSレコードに反映させ、「確認」を押します。

    04.png

    (設定例)
    07.png

    ※DNSレコードの設定方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。DNSのレコード反映は、最大72時間かかる場合があります。レコード反映されるまでお待ちください。

    ※トラスト・ログインが提供しているテストドメイン名をご利用の場合、ドメイン所有を証明するTXT値を弊社にご連絡ください。


  5. 「続行」を押します。

    05.png

  6. 「ExchangeとExchange Online Protection」にチェックをし、「続行」を押します。

    10.png
  7. 「DNSレコードの追加」の画面に表示されているMXレコード、CNAMEレコード、TXTレコード情報ドメインサービスのDNSレコードに反映させ、「続行」を押します。

    06.png

    (設定例)
    08.png

  8. ドメインのセットアップの完了です。

    09.png

③(規定)ドメイン名の変更

1. 追加したドメイン名が(既定)となっている場合、フェデレーションできません。他のドメイン名を既定のドメイン名に設定する必要があります。

5_08.png

2.既定のドメイン名として設定するドメイン名を選択し、「既定に設定」を押します。

5_09.png

3. 追加したドメイン名に(既定)がついていないことを確認します。

5_10.png

 設定が完了しました。

 

2.トラスト・ログイン アカウント連携設定
以下のマニュアルをご参考の上、連携(フェデレーション)設定と動作確認を行ってください。

セットアップ手順 パターン1)Microsoft 365(Office 365)→利用中 トラスト・ログイン→新規導入