PrimeDrive のSAML認証の設定方法

 項目

内容 

事前確認

  • PrimeDriveにて事前の設定が必要です。

  •  最新の設定手順は、PrimeDriveからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

ネームID

メールアドレス

カスタム属性 ※ カスタム属性の設定方法はこちら

SP側の設定

管理者様にて設定

 

SPへ設定を依頼

プロビジョニング

 

APIによるプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可)

 

SAML JITプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可・ユーザー削除不可)

なし(各システムでアカウント作成)

アクセス方法

SP-Initiated SSO

IdP-Initiated SSO

デバイス別動作検証状況

PC - ブラウザ

PC - デスクトップアプリ

iOS - 標準ブラウザ (Safari)

iOS - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

iOS - ネイティブアプリ

Android - 標準ブラウザ (Chrome)

Android - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

Android - ネイティブアプリ

 

事前準備

ユーザー情報にカスタム属性を追加

トラスト・ログインのメンバー情報にカスタム属性で PrimeDriveの「ユーザーID」情報を追加します。
※ 「PrimeDriveのユーザID」と「トラスト・ログインに登録しているメールアドレス」が一致している場合は不要です。次の手順にお進みください。

【PrimeDriveのユーザー情報画面】
05.png

【トラスト・ログイン カスタム属性 設定例】
04.png

カスタム属性の設定方法は以下のページをご参照ください。カスタム属性の属性名は任意です。

    カスタム属性 設定方法(個別登録)

    カスタム属性 設定方法(一括登録)

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。
    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「PrimeDrive (SAML)」を選択します。
    02.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」の値を控え、「証明書を取得」から証明書をダウンロードします。
    03.png

ここでPrimeDrive側の設定に移ります。別ウィンドウでPrimeDrive(管理者用サイト)を開いてください。

PrimeDrive の設定

  1. PrimeDrive(管理者用サイト)にログインし、「コーポレートポリシー > 認証」のタブを開きます。
    06.png

  2. 各項目を以下の通り設定します。
    IdP SSOエンドポイントアドレス トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    IdPログアウト処理アドレス https://portal.trustlogin.com/
    IdP公開鍵証明書 トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」をアップロード

    07.png

  3. 「SPサービスURL」「SP証明書利用者識別子」の値を控え、「確認画面へ」ボタンを押下します。
    08.png

  4. 「確定」ボタンを押下します。
    09.png

再び、トラスト・ログインの設定画面に戻ります。

トラスト・ログインの管理ページの設定(続き)

  1. 「サービスプロバイダの設定」の各項目を以下の通り設定します。
    エンティティID PrimeDriveから控えた「SP証明書利用者識別子」
    ネームID用値

    ・PrimeDrive のユーザIDとトラスト・ログインのメールアドレスが同一の場合
     →「メンバー > email」を設定

    ・PrimeDrive のユーザIDとトラスト・ログインのメールアドレスが異なる場合
     →「カスタム属性 > 設定したカスタム属性名 」を設定

    サービスへのACS URL PrimeDriveから控えた「SPサービスURL」

    10.png

  2. 「登録」ボタンで設定を保存します。


    トラスト・ログインのユーザーの設定

    ① ユーザーがマイページで追加する場合

    1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
    2. 「アプリ登録」画面で「PrimeDrive (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
    3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
    4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

    ②管理者がメンバーを追加する場合

    1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「PrimeDrive (SAML)」アプリを検索しクリックします。
    2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。

デスクトップアプリのSSO設定方法

  1. PrimeDriveのデスクトップアプリをダウンロードします。
  2. デスクトップアプリを開き、「設定」を押します。
    PD_______01.png
  3. 「SAML認証設定」のタブを開きます。
  4. 「SAML認証を利用する」にチェックを入れ、「コーポレートID」にPrimeDriveから提供されたコーポレートIDを入力します。
  5. 画面に表示されている認証コードを入力し、「OK」を押します。
    PD_______02.png
  6. トラスト・ログインのログイン画面が表示されます。トラスト・ログインのログイン情報を入力してください。
    PB______03.png
  7. 認証が成功すると、Network Driveフォルダが開かれます。
    PD______03.png

iOS ネイティブアプリのSSO設定方法

  1. iOSのAppStoreより、PrimeDriveアプリをダウンロードしてください。
  2. アプリを開き、右上の歯車マークを押します。
    PB____01.png
  3. 設定画面をスクロールし、「連携」の「SAML認証」を選択します。
    PB____02.png
  4. 「SAML認証を利用する」のトグルをオンにします。
  5. 「コーポレートID」にPrimeDriveから提供されたコーポレートIDを入力します。
  6. 画面に表示されている認証コードを入力し、「完了」を押します。
    PB____03.png
  7. トラスト・ログインのログイン画面が表示されます。トラスト・ログインのログイン情報を入力してください。
    PB____04.png

PrimeDrive のSAML認証の設定方法

 項目

内容 

事前確認

  • PrimeDriveにて事前の設定が必要です。

  •  最新の設定手順は、PrimeDriveからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

ネームID

メールアドレス

カスタム属性 ※ カスタム属性の設定方法はこちら

SP側の設定

管理者様にて設定

 

SPへ設定を依頼

プロビジョニング

 

APIによるプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可)

 

SAML JITプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可・ユーザー削除不可)

なし(各システムでアカウント作成)

アクセス方法

SP-Initiated SSO

IdP-Initiated SSO

デバイス別動作検証状況

PC - ブラウザ

PC - デスクトップアプリ

iOS - 標準ブラウザ (Safari)

iOS - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

iOS - ネイティブアプリ

Android - 標準ブラウザ (Chrome)

Android - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

Android - ネイティブアプリ

 

事前準備

ユーザー情報にカスタム属性を追加

トラスト・ログインのメンバー情報にカスタム属性で PrimeDriveの「ユーザーID」情報を追加します。
※ 「PrimeDriveのユーザID」と「トラスト・ログインに登録しているメールアドレス」が一致している場合は不要です。次の手順にお進みください。

【PrimeDriveのユーザー情報画面】
05.png

【トラスト・ログイン カスタム属性 設定例】
04.png

カスタム属性の設定方法は以下のページをご参照ください。カスタム属性の属性名は任意です。

    カスタム属性 設定方法(個別登録)

    カスタム属性 設定方法(一括登録)

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。
    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「PrimeDrive (SAML)」を選択します。
    02.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」の値を控え、「証明書を取得」から証明書をダウンロードします。
    03.png

ここでPrimeDrive側の設定に移ります。別ウィンドウでPrimeDrive(管理者用サイト)を開いてください。

PrimeDrive の設定

  1. PrimeDrive(管理者用サイト)にログインし、「コーポレートポリシー > 認証」のタブを開きます。
    06.png

  2. 各項目を以下の通り設定します。
    IdP SSOエンドポイントアドレス トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    IdPログアウト処理アドレス https://portal.trustlogin.com/
    IdP公開鍵証明書 トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」をアップロード

    07.png

  3. 「SPサービスURL」「SP証明書利用者識別子」の値を控え、「確認画面へ」ボタンを押下します。
    08.png

  4. 「確定」ボタンを押下します。
    09.png

再び、トラスト・ログインの設定画面に戻ります。

トラスト・ログインの管理ページの設定(続き)

  1. 「サービスプロバイダの設定」の各項目を以下の通り設定します。
    エンティティID PrimeDriveから控えた「SP証明書利用者識別子」
    ネームID用値

    ・PrimeDrive のユーザIDとトラスト・ログインのメールアドレスが同一の場合
     →「メンバー > email」を設定

    ・PrimeDrive のユーザIDとトラスト・ログインのメールアドレスが異なる場合
     →「カスタム属性 > 設定したカスタム属性名 」を設定

    サービスへのACS URL PrimeDriveから控えた「SPサービスURL」

    10.png

  2. 「登録」ボタンで設定を保存します。


    トラスト・ログインのユーザーの設定

    ① ユーザーがマイページで追加する場合

    1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
    2. 「アプリ登録」画面で「PrimeDrive (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
    3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
    4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

    ②管理者がメンバーを追加する場合

    1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「PrimeDrive (SAML)」アプリを検索しクリックします。
    2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。

デスクトップアプリのSSO設定方法

  1. PrimeDriveのデスクトップアプリをダウンロードします。
  2. デスクトップアプリを開き、「設定」を押します。
    PD_______01.png
  3. 「SAML認証設定」のタブを開きます。
  4. 「SAML認証を利用する」にチェックを入れ、「コーポレートID」にPrimeDriveから提供されたコーポレートIDを入力します。
  5. 画面に表示されている認証コードを入力し、「OK」を押します。
    PD_______02.png
  6. トラスト・ログインのログイン画面が表示されます。トラスト・ログインのログイン情報を入力してください。
    PB______03.png
  7. 認証が成功すると、Network Driveフォルダが開かれます。
    PD______03.png

iOS ネイティブアプリのSSO設定方法

  1. iOSのAppStoreより、PrimeDriveアプリをダウンロードしてください。
  2. アプリを開き、右上の歯車マークを押します。
    PB____01.png
  3. 設定画面をスクロールし、「連携」の「SAML認証」を選択します。
    PB____02.png
  4. 「SAML認証を利用する」のトグルをオンにします。
  5. 「コーポレートID」にPrimeDriveから提供されたコーポレートIDを入力します。
  6. 画面に表示されている認証コードを入力し、「完了」を押します。
    PB____03.png
  7. トラスト・ログインのログイン画面が表示されます。トラスト・ログインのログイン情報を入力してください。
    PB____04.png