MotionBoard CloudのSAML認証の設定方法

 項目

内容 

事前確認

ネームID

メールアドレス

 

カスタム属性 ※ カスタム属性の設定方法はこちら

SP側の設定

管理者様にて設定

 

SPへ設定を依頼

プロビジョニング

 

APIによるプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可)

 

SAML JITプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可・ユーザー削除不可)

なし(各システムでアカウント作成)
※プロビジョニングが必要な場合の設定方法はこちら

アクセス方法

SP-Initiated SSO

IdP-Initiated SSO

デバイス別動作検証状況

PC - ブラウザ

PC - デスクトップアプリ

iOS - 標準ブラウザ (Safari)

iOS - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

iOS - ネイティブアプリ

Android - 標準ブラウザ (Chrome)

Android - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

Android - ネイティブアプリ


本マニュアルは、MotionBoard CloudにてSAML認証のドメインを作成する場合のSAML連携によるシングルサインオンの設定手順について説明します。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。
    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「MotionBoard Cloud (SAML)」を選択します。
    MB.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」を控え、「証明書を取得」から証明書をダウンロードします。
    04.png

  4. 「サービスプロバイダーの設定」の「ログインURL」の空欄箇所に、お客さまのMotionBoard Cloudの「テナントID」を入力します。
    05.png
  5. 「登録」ボタンで保存します。

MotionBoard Cloud の設定

  1. 管理者アカウントでMotionBoard Cloudにログインし、「システム設定 > 接続/認証 > 認証」を開きます。
    06.png

  2. 「新規作成」をクリックします。
    07.png

  3. 外部認証名に任意の名称を入力、認証先タイプを「SAML」にし、「新規作成」をクリックします。
    08.png

  4. ドメイン設定の「新規作成」をクリックします。
    09.png

  5. ドメインIDに「saml」と表示されていることを確認し、「新規作成」をクリックします。
    10.png

  6. ドメインIDに「saml」が追加されていることを確認し、「保存」をクリックします。
    11.png

  7. 「接続/認証 > シングルサインオン」を開きます。
    12.png

  8. 以下の項目を設定し「保存」をクリックします。
    SAML連携 チェックを入れる
    ターゲットURL トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    証明書

    トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」のファイル拡張子を.crt に変換しアップロードする


    13.png

  9. 「ユーザー > ユーザー」を開きます。
    15.png

  10. ドメイン「saml」を選択して「新規作成」をクリックし、SAML認証ユーザーを追加します。「ユーザーID」にはトラスト・ログインのメールアドレスを設定する必要があります。その他の項目も適宜設定し、最後に「追加」をクリックします。
    16.png

  11. 「ユーザー > 指名ユーザー」を開きます。
    14.png

  12. ドメイン「saml」を選択して左側に表示されるユーザー一覧から、SAML認証を許可するユーザーを右側の指名ユーザー一覧にドラッグ&ドロップで移動します。
    17.png

  13. 右側の指名ユーザー一覧に「ユーザーID@saml」の形式で追加されたことを確認し「保存」をクリックします。18.png

 

トラスト・ログインのユーザーの設定

① ユーザーがマイページで追加する場合

  1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
  2. 「アプリ登録」画面で「MotionBoard Cloud (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
  3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
  4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

②管理者がメンバーを追加する場合

  1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「MotionBoard Cloud (SAML)」アプリを検索しクリックします。
  2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。

MotionBoard CloudのSAML認証の設定方法

 項目

内容 

事前確認

ネームID

メールアドレス

 

カスタム属性 ※ カスタム属性の設定方法はこちら

SP側の設定

管理者様にて設定

 

SPへ設定を依頼

プロビジョニング

 

APIによるプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可)

 

SAML JITプロビジョニング対応(トラスト・ログインでアカウント管理可・ユーザー削除不可)

なし(各システムでアカウント作成)
※プロビジョニングが必要な場合の設定方法はこちら

アクセス方法

SP-Initiated SSO

IdP-Initiated SSO

デバイス別動作検証状況

PC - ブラウザ

PC - デスクトップアプリ

iOS - 標準ブラウザ (Safari)

iOS - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

iOS - ネイティブアプリ

Android - 標準ブラウザ (Chrome)

Android - トラスト・ログイン モバイルアプリ 内部ブラウザ

Android - ネイティブアプリ


本マニュアルは、MotionBoard CloudにてSAML認証のドメインを作成する場合のSAML連携によるシングルサインオンの設定手順について説明します。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。
    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「MotionBoard Cloud (SAML)」を選択します。
    MB.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」を控え、「証明書を取得」から証明書をダウンロードします。
    04.png

  4. 「サービスプロバイダーの設定」の「ログインURL」の空欄箇所に、お客さまのMotionBoard Cloudの「テナントID」を入力します。
    05.png
  5. 「登録」ボタンで保存します。

MotionBoard Cloud の設定

  1. 管理者アカウントでMotionBoard Cloudにログインし、「システム設定 > 接続/認証 > 認証」を開きます。
    06.png

  2. 「新規作成」をクリックします。
    07.png

  3. 外部認証名に任意の名称を入力、認証先タイプを「SAML」にし、「新規作成」をクリックします。
    08.png

  4. ドメイン設定の「新規作成」をクリックします。
    09.png

  5. ドメインIDに「saml」と表示されていることを確認し、「新規作成」をクリックします。
    10.png

  6. ドメインIDに「saml」が追加されていることを確認し、「保存」をクリックします。
    11.png

  7. 「接続/認証 > シングルサインオン」を開きます。
    12.png

  8. 以下の項目を設定し「保存」をクリックします。
    SAML連携 チェックを入れる
    ターゲットURL トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    証明書

    トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」のファイル拡張子を.crt に変換しアップロードする


    13.png

  9. 「ユーザー > ユーザー」を開きます。
    15.png

  10. ドメイン「saml」を選択して「新規作成」をクリックし、SAML認証ユーザーを追加します。「ユーザーID」にはトラスト・ログインのメールアドレスを設定する必要があります。その他の項目も適宜設定し、最後に「追加」をクリックします。
    16.png

  11. 「ユーザー > 指名ユーザー」を開きます。
    14.png

  12. ドメイン「saml」を選択して左側に表示されるユーザー一覧から、SAML認証を許可するユーザーを右側の指名ユーザー一覧にドラッグ&ドロップで移動します。
    17.png

  13. 右側の指名ユーザー一覧に「ユーザーID@saml」の形式で追加されたことを確認し「保存」をクリックします。18.png

 

トラスト・ログインのユーザーの設定

① ユーザーがマイページで追加する場合

  1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
  2. 「アプリ登録」画面で「MotionBoard Cloud (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
  3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
  4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

②管理者がメンバーを追加する場合

  1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「MotionBoard Cloud (SAML)」アプリを検索しクリックします。
  2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。