2. Office 365連携(SAML連携設定)

ご注意

(!)すでにOffice 365をご利用中のお客様は、「3. Office 365連携(メンバーの追加/削除)」のメンバー追加を行い、メンバーがトラスト・ログインをご利用開始してからSAML連携を行ってください。
この作業を行うとOffice 365のIDプロバーダーがトラスト・ログインへ切り替わります。
Office 365へトラスト・ログイン経由でログインすることになりますので、トラスト・ログインへメンバーがログインできない場合、Office 365が利用できなくなってしまいます。


※SAML認証はWEBブラウザ、outlookなどデスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。
※プライマリドメイン名およびonmicrosoft.com以外のドメイン名のみ設定可能です。設定ができないドメイン名では以下の画像の通り、「編集」ボタンや「SSO(SAML)の自動設定を有効にする」という表示がありません。
office365-SAML2.png

 

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > 設定 > オプション機能」メニューを開き、「Office 365連携」の「設定」ボタンをクリックします。02.png

  2. SAML連携をするドメイン名をクリックします。office365-2.png

  3. 「編集」ボタンをクリックします。
    office365-SAML1.png

  4. 「SSO(SAML)の自動設定を有効にする」の横にあるトグルをクリックして緑色の「ON」にしてから「保存」ボタンをクリックします。
    office365-SAML3.png


  5. 設定が完了するまで画像が表示されますので少々お待ちください。
    office365-SAML4.png

  6. 画像の表示が終わり、「編集」ボタンが表示されたらSAML連携完了です。

    office365-SAML5.png


メンバーの追加は「3. Office 365連携(メンバーの追加/削除)」をご参照ください。

2. Office 365連携(SAML連携設定)

ご注意

(!)すでにOffice 365をご利用中のお客様は、「3. Office 365連携(メンバーの追加/削除)」のメンバー追加を行い、メンバーがトラスト・ログインをご利用開始してからSAML連携を行ってください。
この作業を行うとOffice 365のIDプロバーダーがトラスト・ログインへ切り替わります。
Office 365へトラスト・ログイン経由でログインすることになりますので、トラスト・ログインへメンバーがログインできない場合、Office 365が利用できなくなってしまいます。


※SAML認証はWEBブラウザ、outlookなどデスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。
※プライマリドメイン名およびonmicrosoft.com以外のドメイン名のみ設定可能です。設定ができないドメイン名では以下の画像の通り、「編集」ボタンや「SSO(SAML)の自動設定を有効にする」という表示がありません。
office365-SAML2.png

 

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > 設定 > オプション機能」メニューを開き、「Office 365連携」の「設定」ボタンをクリックします。02.png

  2. SAML連携をするドメイン名をクリックします。office365-2.png

  3. 「編集」ボタンをクリックします。
    office365-SAML1.png

  4. 「SSO(SAML)の自動設定を有効にする」の横にあるトグルをクリックして緑色の「ON」にしてから「保存」ボタンをクリックします。
    office365-SAML3.png


  5. 設定が完了するまで画像が表示されますので少々お待ちください。
    office365-SAML4.png

  6. 画像の表示が終わり、「編集」ボタンが表示されたらSAML連携完了です。

    office365-SAML5.png


メンバーの追加は「3. Office 365連携(メンバーの追加/削除)」をご参照ください。