McAfee MVISION のSAML認証設定方法

※ SAML認証はWEBブラウザ、デスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。
※ McAfee MVISIONにて事前の設定が必要です。
※ McAfee MVISIONにトラスト・ログイン(旧 SKUID)と同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。
※ 最新の設定手順は、McAfee からご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。

    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「McAfee MVISION (SAML) 」を選択します。

    02.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」「発行者・エンティティID」を控えておき、「証明書を取得」から証明書をダウンロードしておきます。(後ほどMcAfee側の設定の際に必要になります。)

    03.png

  4. ダウンロードした証明書(テキストファイル)の拡張子を「.txt」から「.crt」に変換しておきます。

ここで、McAfee側の設定に移ります。
「登録」ボタンは押さず、別タブでMcAfee MVISIONを開いてください。

McAfee MVISION の設定

  1. McAfee MVISIONの右上の設定マークから「User Management > SAML Configuration」を開きます。

    04.png

  2. 各項目を以下の通り設定し、「SAML Metadata」をダウンロードします。
    「Save」で設定を保存します。

    Issuer トラスト・ログインから控えた「発行者・エンティティID」
    Certificate トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」(.crt)
    Login URL トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    SP-Initiated Request Binding 「HTTP-POST」を選択
    User Exclusions(Optional) SSOから除外するユーザーにチェック(任意)

    05.png

再び、トラスト・ログインの設定に戻ります。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定(メタデータの登録)

  1. 「サービスプロバイダーの設定」の「メタデータを選択」より、McAfeeからダウンロードしたメタデータをアップロードします。

    06.png

  2. 「登録」ボタンで保存します。

トラスト・ログインのユーザーの設定

① ユーザーがマイページで追加する場合

  1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
  2. 「アプリ登録」画面で「McAfee MVISION (SAML) 」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
  3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
  4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

②管理者がメンバーを追加する場合

  1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「McAfee MVISION (SAML) 」アプリを検索しクリックします。
  2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。

 

McAfee MVISION のSAML認証設定方法

※ SAML認証はWEBブラウザ、デスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。
※ McAfee MVISIONにて事前の設定が必要です。
※ McAfee MVISIONにトラスト・ログイン(旧 SKUID)と同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。
※ 最新の設定手順は、McAfee からご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > アプリ」メニューを開き、画面右上の「アプリ登録」ボタンを押します。

    01.png

  2. 「企業アプリ登録」画面で検索し、「McAfee MVISION (SAML) 」を選択します。

    02.png

  3. 「IDプロバイダーの情報」 の「IDプロバイダーURL」「発行者・エンティティID」を控えておき、「証明書を取得」から証明書をダウンロードしておきます。(後ほどMcAfee側の設定の際に必要になります。)

    03.png

  4. ダウンロードした証明書(テキストファイル)の拡張子を「.txt」から「.crt」に変換しておきます。

ここで、McAfee側の設定に移ります。
「登録」ボタンは押さず、別タブでMcAfee MVISIONを開いてください。

McAfee MVISION の設定

  1. McAfee MVISIONの右上の設定マークから「User Management > SAML Configuration」を開きます。

    04.png

  2. 各項目を以下の通り設定し、「SAML Metadata」をダウンロードします。
    「Save」で設定を保存します。

    Issuer トラスト・ログインから控えた「発行者・エンティティID」
    Certificate トラスト・ログインからダウンロードした「証明書」(.crt)
    Login URL トラスト・ログインから控えた「IDプロバイダーURL」
    SP-Initiated Request Binding 「HTTP-POST」を選択
    User Exclusions(Optional) SSOから除外するユーザーにチェック(任意)

    05.png

再び、トラスト・ログインの設定に戻ります。

 

トラスト・ログインの管理ページの設定(メタデータの登録)

  1. 「サービスプロバイダーの設定」の「メタデータを選択」より、McAfeeからダウンロードしたメタデータをアップロードします。

    06.png

  2. 「登録」ボタンで保存します。

トラスト・ログインのユーザーの設定

① ユーザーがマイページで追加する場合

  1. 「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。
  2. 「アプリ登録」画面で「McAfee MVISION (SAML) 」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。
  3. 「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。
  4. 「マイページ」または「拡張機能」でアプリをクリックし、ログインが成功するかご確認ください。

②管理者がメンバーを追加する場合

  1. 「管理ページ > アプリ」メニューで「McAfee MVISION (SAML) 」アプリを検索しクリックします。
  2. 「メンバー追加」をクリックし、メンバー一覧から追加するユーザーを選択し「登録」ボタンを押して追加します。