「トラスト・ログイン機能制限」を利用して、ユーザーの権限管理を行う

トラスト・ログインの設定画面にて、メンバー(一般ユーザー)のアプリの追加、共有などの設定を行っていただくことで、管理者とメンバーがより効率的にトラスト・ログインをご利用頂けます。以下では、設定項目の1つである「トラスト・ログイン機能制限」をご説明します。

なお、トラスト・ログイン機能制限を設定するには、はじめにトラスト・ログインにログインし、管理者画面に移動した後、画面左側メニューから「設定」→「トラスト・ログイン機能制限」と移動します。

tips1_01.png

 

独自アプリ登録

  • 管理者が企業のアプリとしての独自アプリ登録を許可する。

この機能は、トラスト・ログインのアプリ一覧に表示されない「独自アプリ」を、管理者がブラウザの拡張機能から登録することを許可する設定です。なお、トラスト・ログインが確認していない独自アプリの登録・利用については、動作保証・動作確認などはお客様側で実施頂く必要があります。

 

  • 管理者/メンバーによるマイページへの独自アプリ登録を許可する。

トラスト・ログインのアプリ一覧に表示されない「独自アプリ」を、管理者だけでなく組織内のメンバー(一般ユーザー)が自由に自身のマイページに検索・登録して利用可能にする設定です。この設定がONの場合は、メンバー自身が操作して独自アプリを追加・利用できます。逆に、この機能がOFFの場合は、管理者が各メンバーに独自アプリの利用を割り当てる必要があります。

 

 

アプリ共有

mceclip0.png

  • 管理者によるアプリ共有を許可する。

管理者がアプリのログイン情報(ID・パスワード)をあらかじめ設定し、この情報をメンバーに共有する設定です。この機能をONにすると、複数人が共通のID・パスワードを利用してアプリを利用する際に、各人ごとにID・パスワードを設定する必要がありません。

 

  • 一般メンバーによるアプリ共有を許可する。

メンバーがアプリのログイン情報(ID・パスワード)を登録し、この情報を他のメンバーに共有する設定です。この機能をONにすると、管理者の許可を得ることなく、メンバーが登録したログイン情報を、複数のメンバーで共有できるようになります。

 

 

メンバーの制御

  • メンバーがマイページでアプリを登録することを許可する。

tips1_chart5.PNG

管理者が登録したアプリ(企業アプリ)を、メンバーが自分でアプリを追加することを許可する設定です。例えば、管理者は「A」「B」「C」のアプリを企業アプリとして登録したが、自分には「A」「B」しか割り当てていない場合でも、自分で「B」「C」を登録できます。

 

  • 企業アプリの制限を行わず、メンバーにすべてのアプリの利用を許可する。

tips1_chart6.PNG

管理者が登録したアプリ(企業アプリ)以外のアプリも、メンバーが自由に登録できる設定です。例えば、管理者は「A」「B」「C」のアプリを企業アプリとして登録したが、メンバーはこれ以外の登録されていないアプリ「D」も自身で登録・利用できます。

 

  • 初回ログイン時にアプリ登録ガイダンスを表示する。

 

この設定がONの場合、管理者またはメンバーがはじめてログインする際に、トラスト・ログインにどのようにアプリを登録して利用するかの説明(ガイダンス/チュートリアル)を表示します。

 

「トラスト・ログイン機能制限」を利用して、ユーザーの権限管理を行う

トラスト・ログインの設定画面にて、メンバー(一般ユーザー)のアプリの追加、共有などの設定を行っていただくことで、管理者とメンバーがより効率的にトラスト・ログインをご利用頂けます。以下では、設定項目の1つである「トラスト・ログイン機能制限」をご説明します。

なお、トラスト・ログイン機能制限を設定するには、はじめにトラスト・ログインにログインし、管理者画面に移動した後、画面左側メニューから「設定」→「トラスト・ログイン機能制限」と移動します。

tips1_01.png

 

独自アプリ登録

  • 管理者が企業のアプリとしての独自アプリ登録を許可する。

この機能は、トラスト・ログインのアプリ一覧に表示されない「独自アプリ」を、管理者がブラウザの拡張機能から登録することを許可する設定です。なお、トラスト・ログインが確認していない独自アプリの登録・利用については、動作保証・動作確認などはお客様側で実施頂く必要があります。

 

  • 管理者/メンバーによるマイページへの独自アプリ登録を許可する。

トラスト・ログインのアプリ一覧に表示されない「独自アプリ」を、管理者だけでなく組織内のメンバー(一般ユーザー)が自由に自身のマイページに検索・登録して利用可能にする設定です。この設定がONの場合は、メンバー自身が操作して独自アプリを追加・利用できます。逆に、この機能がOFFの場合は、管理者が各メンバーに独自アプリの利用を割り当てる必要があります。

 

 

アプリ共有

mceclip0.png

  • 管理者によるアプリ共有を許可する。

管理者がアプリのログイン情報(ID・パスワード)をあらかじめ設定し、この情報をメンバーに共有する設定です。この機能をONにすると、複数人が共通のID・パスワードを利用してアプリを利用する際に、各人ごとにID・パスワードを設定する必要がありません。

 

  • 一般メンバーによるアプリ共有を許可する。

メンバーがアプリのログイン情報(ID・パスワード)を登録し、この情報を他のメンバーに共有する設定です。この機能をONにすると、管理者の許可を得ることなく、メンバーが登録したログイン情報を、複数のメンバーで共有できるようになります。

 

 

メンバーの制御

  • メンバーがマイページでアプリを登録することを許可する。

tips1_chart5.PNG

管理者が登録したアプリ(企業アプリ)を、メンバーが自分でアプリを追加することを許可する設定です。例えば、管理者は「A」「B」「C」のアプリを企業アプリとして登録したが、自分には「A」「B」しか割り当てていない場合でも、自分で「B」「C」を登録できます。

 

  • 企業アプリの制限を行わず、メンバーにすべてのアプリの利用を許可する。

tips1_chart6.PNG

管理者が登録したアプリ(企業アプリ)以外のアプリも、メンバーが自由に登録できる設定です。例えば、管理者は「A」「B」「C」のアプリを企業アプリとして登録したが、メンバーはこれ以外の登録されていないアプリ「D」も自身で登録・利用できます。

 

  • 初回ログイン時にアプリ登録ガイダンスを表示する。

 

この設定がONの場合、管理者またはメンバーがはじめてログインする際に、トラスト・ログインにどのようにアプリを登録して利用するかの説明(ガイダンス/チュートリアル)を表示します。