検証)テスト用ドメインのセットアップ方法

こちらのご案内は、すでにOffice 365連携をご利用中のお客様がご利用中のドメイン名をトラスト・ログインへ連携する前に、別のドメイン名で連携テストを行う場合の手順です。 

設定手順

1. Office 365ドメイン認証

①ドメイン準備
  利用するドメイン名をご準備ください。(テスト用ドメイン名をご希望の場合にはこちらよりご連絡ください。)

②Office 365のドメイン名追加

  1. Microsoft 365管理センターにログインし、「セットアップ >ドメイン」を開き「ドメインの追加ボタン」を押します。

    01.png

  2. 追加するドメイン名を入力し、「次へ」を押します。

    02.png

  3. 「代わりにTXTレコードを追加する」を選択し、「次へ」を押します。

    03.png

  4. 表示されたTXT値をドメインサービスのDNSレコードに反映するため控えておきます。

    ※トラスト・ログインが提供しているテストドメイン名をご利用の場合、ドメイン所有を証明するTXT値を弊社にご連絡ください。

    「保存して閉じる」を押します。

    04.png

  5. ドメイン名の状態が「セットアップが進行中」になっています。

    05.png

③ドメイン名のDNSレコード設定
「4」の手順で控えたTXTレコードを登録します。

TXT値・・・MS=ms○○○○○○○○○ (○部分はお客様により異なります。)
TTL・・・3600

DNSレコードの設定方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。

DNSのレコード反映は、最大72時間かかる場合があります。レコード反映されるまでお待ちください。

 


④Office 365のオンラインサービス設定

  1. 追加したドメイン名を選択し、「セットアップの開始」を押します。

    5_01.png

  2. 「確認」を押します。

    5_02.png

  3. DNSレコードのTXT値によるドメイン所有が確認された場合、次の設定画面へ遷移されます。
    「自分の代わりにオンラインサービスを設定する」を選択し、「次へ」を押します。

    5_03.png

  4. 必要に応じてサービスにチェックを入れ、「次へ」を押します。選択したサービスごとにDNS設定が必要になります。

    5_04.png

  5. 「次へ」を押します。

    5_05.png

  6. 「確認」を押します。

    5_06.png

「完了」を押します。

5_07.png

⑤ドメイン名のネームサーバ設定
「6」の手順で表示されたOffice 365のネームサーバ情報をドメイン名に登録します。

プライマリネームサーバ  ns1.bdm.microsoftonline.com 
セカンダリネームサーバ  ns2.bdm.microsoftonline.com 
ネームサーバ3       ns3.bdm.microsoftonline.com 
ネームサーバ4       ns4.bdm.microsoftonline.com

ネームサーバ設定の方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。


⑥(規定)ドメイン名の変更

1. 追加したドメイン名が(既定)となっている場合、フェデレーションできません。他のドメイン名を既定のドメイン名に設定する必要があります。

5_08.png

2.既定のドメイン名として設定するドメイン名を選択し、「既定に設定」を押します。

5_09.png

3. 追加したドメイン名に(既定)がついていないことを確認します。

5_10.png

 設定が完了しました。

 

2.トラスト・ログイン アカウント連携設定
以下のマニュアルをご参考の上、連携(フェデレーション)設定と動作確認を行ってください。

セットアップ手順 パターン1)Office 365→利用中 トラスト・ログイン→新規導入

 

検証)テスト用ドメインのセットアップ方法

こちらのご案内は、すでにOffice 365連携をご利用中のお客様がご利用中のドメイン名をトラスト・ログインへ連携する前に、別のドメイン名で連携テストを行う場合の手順です。 

設定手順

1. Office 365ドメイン認証

①ドメイン準備
  利用するドメイン名をご準備ください。(テスト用ドメイン名をご希望の場合にはこちらよりご連絡ください。)

②Office 365のドメイン名追加

  1. Microsoft 365管理センターにログインし、「セットアップ >ドメイン」を開き「ドメインの追加ボタン」を押します。

    01.png

  2. 追加するドメイン名を入力し、「次へ」を押します。

    02.png

  3. 「代わりにTXTレコードを追加する」を選択し、「次へ」を押します。

    03.png

  4. 表示されたTXT値をドメインサービスのDNSレコードに反映するため控えておきます。

    ※トラスト・ログインが提供しているテストドメイン名をご利用の場合、ドメイン所有を証明するTXT値を弊社にご連絡ください。

    「保存して閉じる」を押します。

    04.png

  5. ドメイン名の状態が「セットアップが進行中」になっています。

    05.png

③ドメイン名のDNSレコード設定
「4」の手順で控えたTXTレコードを登録します。

TXT値・・・MS=ms○○○○○○○○○ (○部分はお客様により異なります。)
TTL・・・3600

DNSレコードの設定方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。

DNSのレコード反映は、最大72時間かかる場合があります。レコード反映されるまでお待ちください。

 


④Office 365のオンラインサービス設定

  1. 追加したドメイン名を選択し、「セットアップの開始」を押します。

    5_01.png

  2. 「確認」を押します。

    5_02.png

  3. DNSレコードのTXT値によるドメイン所有が確認された場合、次の設定画面へ遷移されます。
    「自分の代わりにオンラインサービスを設定する」を選択し、「次へ」を押します。

    5_03.png

  4. 必要に応じてサービスにチェックを入れ、「次へ」を押します。選択したサービスごとにDNS設定が必要になります。

    5_04.png

  5. 「次へ」を押します。

    5_05.png

  6. 「確認」を押します。

    5_06.png

「完了」を押します。

5_07.png

⑤ドメイン名のネームサーバ設定
「6」の手順で表示されたOffice 365のネームサーバ情報をドメイン名に登録します。

プライマリネームサーバ  ns1.bdm.microsoftonline.com 
セカンダリネームサーバ  ns2.bdm.microsoftonline.com 
ネームサーバ3       ns3.bdm.microsoftonline.com 
ネームサーバ4       ns4.bdm.microsoftonline.com

ネームサーバ設定の方法につきましては、ドメイン登録会社により異なります。ドメイン登録会社のヘルプをご参照ください。


⑥(規定)ドメイン名の変更

1. 追加したドメイン名が(既定)となっている場合、フェデレーションできません。他のドメイン名を既定のドメイン名に設定する必要があります。

5_08.png

2.既定のドメイン名として設定するドメイン名を選択し、「既定に設定」を押します。

5_09.png

3. 追加したドメイン名に(既定)がついていないことを確認します。

5_10.png

 設定が完了しました。

 

2.トラスト・ログイン アカウント連携設定
以下のマニュアルをご参考の上、連携(フェデレーション)設定と動作確認を行ってください。

セットアップ手順 パターン1)Office 365→利用中 トラスト・ログイン→新規導入