1. Office 365連携(アカウント連携設定)

ご注意:

※ご利用にあたりトラスト・ログインのPROプランかオプションのご契約が必要です。料金はこちら
※SAML認証はWEBブラウザ、outlookなどデスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。

事前確認

Office 365側のAzureActiveDirectory(以下AD)のフェデレーション状況において、
以下を確認してください

  1. ○○.onmicrosoft.comMicrosoft社デフォルトドメインがプライマリであること。
    プライマリドメイン名ではない場合、フェデレーションが行えません。
  2. フェデレーションさせるドメインが既にフェデレーションされていないこと。
    「状態」が「確認済み」となっていることを確認してください。

    01_1.png

    設定方法

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > 設定 > オプション機能」メニューを開き、「Office 365連携」の「設定」ボタンをクリックします。

    02.png
  2. 「Office 365をセットアップ」をクリックします。(Office 365にリダイレクトされます。)

    03.png
  3. Office 365に管理者アカウントでログインします。

    04__1_.png
  4. トラスト・ログインからOffice 365へのアクセス許可を「承諾」します。

    05.png
  5. 再度アカウント選択画面が表示されるのでフェデレーションする対象アカウントを選択します。

    04.png
  6. 「組織の代理として同意する」にチェックし、承諾をクリックします。

    06.png
  7. Office 365に連携されているドメイン名の一覧が表示されます。
    「連携を更新」・・・ドメイン名の一覧をリフレッシュします。再度Officeの権限認証が必要です。

    「連携をリセット」・・・連携を停止する場合にクリックします。
    (!)リセットをすると全メンバーの連携が解除されます。再度セットアップするまで、シングルサインオンやユーザー同期の機能が利用できなくなりますのでご注意ください。連携リセットについてはこちらをご確認ください。「Office 365連携を解除する場合

     

     

    office365-1.png
     

 

続きまして、「2. Office 365連携(SAML連携設定)」をご参照ください。

1. Office 365連携(アカウント連携設定)

ご注意:

※ご利用にあたりトラスト・ログインのPROプランかオプションのご契約が必要です。料金はこちら
※SAML認証はWEBブラウザ、outlookなどデスクトップ版アプリ、モバイル版アプリで利用できます。

事前確認

Office 365側のAzureActiveDirectory(以下AD)のフェデレーション状況において、
以下を確認してください

  1. ○○.onmicrosoft.comMicrosoft社デフォルトドメインがプライマリであること。
    プライマリドメイン名ではない場合、フェデレーションが行えません。
  2. フェデレーションさせるドメインが既にフェデレーションされていないこと。
    「状態」が「確認済み」となっていることを確認してください。

    01_1.png

    設定方法

  1. トラスト・ログインにログインし、「管理ページ > 設定 > オプション機能」メニューを開き、「Office 365連携」の「設定」ボタンをクリックします。

    02.png
  2. 「Office 365をセットアップ」をクリックします。(Office 365にリダイレクトされます。)

    03.png
  3. Office 365に管理者アカウントでログインします。

    04__1_.png
  4. トラスト・ログインからOffice 365へのアクセス許可を「承諾」します。

    05.png
  5. 再度アカウント選択画面が表示されるのでフェデレーションする対象アカウントを選択します。

    04.png
  6. 「組織の代理として同意する」にチェックし、承諾をクリックします。

    06.png
  7. Office 365に連携されているドメイン名の一覧が表示されます。
    「連携を更新」・・・ドメイン名の一覧をリフレッシュします。再度Officeの権限認証が必要です。

    「連携をリセット」・・・連携を停止する場合にクリックします。
    (!)リセットをすると全メンバーの連携が解除されます。再度セットアップするまで、シングルサインオンやユーザー同期の機能が利用できなくなりますのでご注意ください。連携リセットについてはこちらをご確認ください。「Office 365連携を解除する場合

     

     

    office365-1.png
     

 

続きまして、「2. Office 365連携(SAML連携設定)」をご参照ください。