IDプロビジョニング機能(Box)の概要

「IDプロビジョニング機能」では、トラスト・ログインを情報源として
連携先サービスへユーザーやグループの情報を同期することができます。

本ページでは、IDプロビジョニング機能(Box)の概要や設定の流れについてご案内いたします。

※ご利用にあたりトラスト・ログインのPROプランかオプションの契約が必要です。料金はこちら
※IDプロビジョニング機能では、サービスへのSAML認証有効化は行えません。
  BoxへのSAML認証を行う場合は別途設定を行ってください。SAML認証設定マニュアルはこちら

IDプロビジョニング機能(Box)について

Boxと連携することにより、トラスト・ログイン → Box へ以下の操作が同期されます。

  • トラスト・ログインの情報を元にした、Box側ユーザー・グループの作成
  • トラスト・ログイン側でのユーザー・グループ情報の変更を、Box側へ更新
  • トラスト・ログイン側でユーザー・グループを削除(または割り当て解除)すると、Box側の情報も削除

 

設定の流れ

初回設定時の手順は以下の通りです。

  1. 同期を行うための初期設定として、トラスト・ログインとBoxを接続する
  2. トラスト・ログインから同期するメンバー・グループを指定する
  3. 同期設定を有効化する

 

設定マニュアル

実際にご設定を開始する際には、以下の設定マニュアルをご確認ください。

IDプロビジョニング機能(Box)設定手順

 

同期する情報について

トラスト・ログイン側でオプションにメンバー/グループを割り当てた際、Boxに同期する情報は以下の通りです。

割り当て対象 同期する情報
メンバー 属性(姓、名、メールアドレス)
ステータス(有効、停止、削除)
グループ 属性(グループ名、グループの説明)
グループに所属するメンバーの属性(姓、名、メールアドレス)

 

 

IDプロビジョニング機能(Box)の概要

「IDプロビジョニング機能」では、トラスト・ログインを情報源として
連携先サービスへユーザーやグループの情報を同期することができます。

本ページでは、IDプロビジョニング機能(Box)の概要や設定の流れについてご案内いたします。

※ご利用にあたりトラスト・ログインのPROプランかオプションの契約が必要です。料金はこちら
※IDプロビジョニング機能では、サービスへのSAML認証有効化は行えません。
  BoxへのSAML認証を行う場合は別途設定を行ってください。SAML認証設定マニュアルはこちら

IDプロビジョニング機能(Box)について

Boxと連携することにより、トラスト・ログイン → Box へ以下の操作が同期されます。

  • トラスト・ログインの情報を元にした、Box側ユーザー・グループの作成
  • トラスト・ログイン側でのユーザー・グループ情報の変更を、Box側へ更新
  • トラスト・ログイン側でユーザー・グループを削除(または割り当て解除)すると、Box側の情報も削除

 

設定の流れ

初回設定時の手順は以下の通りです。

  1. 同期を行うための初期設定として、トラスト・ログインとBoxを接続する
  2. トラスト・ログインから同期するメンバー・グループを指定する
  3. 同期設定を有効化する

 

設定マニュアル

実際にご設定を開始する際には、以下の設定マニュアルをご確認ください。

IDプロビジョニング機能(Box)設定手順

 

同期する情報について

トラスト・ログイン側でオプションにメンバー/グループを割り当てた際、Boxに同期する情報は以下の通りです。

割り当て対象 同期する情報
メンバー 属性(姓、名、メールアドレス)
ステータス(有効、停止、削除)
グループ 属性(グループ名、グループの説明)
グループに所属するメンバーの属性(姓、名、メールアドレス)